タンクを持参すれば汲み放題。川に落ちないように気をつけて


厚沢部のおいしい水。その源である小鶉川の上流、相生地区の水源地に行ってみたことがありますか?

厚沢部町内(字清水を除く)の水道水には、この水源地で取水されたものが使われています。

駐車場から石の階段を下りていくと塩ビ管から大量の水が勢いよく流れだしています。水道の施設があるので冬場も毎日しっかりと除雪がされており、一年中汲みに行くことができます(ただし真冬には石の階段は雪に埋もれているので、上り下りにはご注意を)。

「飲料する場合は一度沸かしてから」という注意書きもありますので、飲む際は一度沸騰させてからが良いでしょう。厚沢部町は水道の水も十分おいしいのですが、お茶やコーヒーにこの湧き水を使うとさらにおいしいですよ。町内のコーヒーを出すお店では、わざわざ汲みに行っていると聞きました。

現在のところ誰でも無料で汲み放題ですが、もし仮にもっと有名になって、ゴミのポイ捨てなどマナーの悪い人が出てきてしまうと、一般の利用ができなくなってしまうかもしれません。なので皆さん、決してゴミなどを捨てていくことのないようにご利用の際はマナーを守って頂くよう水源地ファンの一人としてお願い申し上げます

(2016/03/25 藤岡俊吾