藤沢市について
大庭坂(厚木街道)
LAMONEから片瀬
湘南遺産
スポット名 藤沢市立藤沢小学校 所在地 神奈川県藤沢市本町1丁目9-1 ウェブサイト 藤沢市立藤沢小学校の公式サイト 藤沢市立藤沢小学校 藤沢市立藤沢小学校は、創立は1872年(明治5年)11月10日学制公布により成美学舎として開設された。1873年に龍驤(りゅうじょう)学校(大鋸の諏訪神社の南、現・梟展示館の場所)と統合。1874年(明治7年)8月29日 平野町に校舎を建設(現・藤沢公民館あたり)、公立小学校藤沢小学校、別名「御殿小学校」と称した。1901年(明治34年)9月20日 現在地に校舎を新築した。これが、今の場所だとすれば、旧藤沢宿至近の小高い山の頂上(湘南砂丘地帯の最高地点付近)に建設されたことになる。子どもは、割に急な坂道を毎日登り降りすることで脚が鍛えられる。そして、何よりも、洪水等のときに一番安全なところに子どもを置いた大人たちの思いが感じ取られる。 海辺の街、藤沢の知恵と愛情を感じた。 藤沢地区には窪地が多く大久保、船久保の地名に名残があります。 境川、白旗川もたびたび氾濫を起こしました。天明6年(1786年)7月の大雨で流された家屋や大木が大鋸橋の橋脚に引っ掛かり川 をせき止め宿場が水没したことが堀内家の資料に記されています。 荘厳寺や妙善寺も流されてしまいました。 明治3年(1870年)には、郷学校「済美館」が大久保町の名主、堀内悠久の子の郁之助によって開設されていたのだが1年で閉校してしまい、現在は藤沢公民館分館の呼び名としてしている。明治5年(1872年)4月に開設された郷学校「読書院」は藤沢市立明治小学校の創立とされています。 "藤沢市立藤沢小学校" タグの付いたページ
藤沢市立藤沢小学校
引地川の道
編集しているうちにその街を好きになる いつも藤沢MAPをご覧いただきありがとうございます。 さて、藤沢MAP編集会議は、藤沢の地図づくり推進のためLocalwiki.jp(http://localwiki.jp)の活用を開始したことをお知らせします。 ○藤沢MAP編集会議による展開(http://localwiki.jp/藤沢MAP) 藤沢MAP編集会議では、Localwiki.jpを活用して、Facebookページ「藤沢MAP」の掲載記事に加え、地図情報の活用が考えられる各団体・機関へのお願い、まち歩きで地図コンテンツを拡充するマッピング・パーティーの開催等を通じて、藤沢MAPづくりを推進します。 皆さんによる情報入力も大歓迎です。 Facebookページ「藤沢MAP」とともに、Localwiki.jpを活用した藤沢MAPづくりにご理解とご協力、皆さんによる幅広い活用をお願い申し上げます。 ○Localwiki.jpとは 〜 「編集しているうちにその街を好きになる」 Localwiki.jpは、Localwiki というオープンソースソフトウェアを使って構築されたウェブサイト。今月公開されたばかりで日本に関する情報を誰でも自由に簡単に編集できます。 自由なwiki世界地図OpenStreetMap(http://www.openstreetmap.org)が組み込まれ、地図に道や建物などを追加できます。 ページ情報には、キーワードをタグ付けできるので、商店街などエリア単位の地図表示や観光ルートの表示など、位置情報の活用を様々に図ることが可能です。(例えば:http://localwiki.jp/tags/藤沢宿) Localwiki.jpを立ち上げたGeorepublic Japan(http://georepublic.co.jp/)の代表社員の関治之(せき はるゆき)さんは、オープンソースソフトウェアプロジェクトをベースにした GIS ...
編集しているうちにその街を好きになる〜藤沢MAP