ここでは、下井戸跡 について紹介します。

在所:岡本町

【ポイント】

①.岡村の水は鉄分が多く、飲料に適さない。

②.古来より万年寺・別子丘陵に元井戸を掘削。

③.岡村には上井戸・中井戸・下井戸の3所を設置。

④.元井戸から導水管で各井戸水を供給。

⑤.井戸は井戸仲間で共同自主管理。

⑥.京阪高架工事前まで、一部使用。

【関連写真】

 下井戸跡全景2017_06_11 金只   改修前の井戸と地蔵さん2013_03_13 金只   

 案内板と地蔵さん2017_06_11 金只   案内板の新旧2017_06_11 金只   

 【補足説明】

①.現地案内板より

 枚方宿4村の内、岡村の地下水は鉄気が多く飲料水に適さなかったため、古来より万年寺山や別子丘陵に取水の元井戸を掘り、導水管により水を供給していました。

 井戸は上井戸中井戸・下井戸の3所が設置され、井戸仲間が共同井戸として自主管理してましたが、近年の開発等により取り壊され、現在はこの下井戸のみが残っています。

②.下井戸の元井戸は、万年寺山です。

③.下井戸は保存されてましたが、痛みが激しく2014年3月小公園として整備されました。