ここでは、京街道(御殿山)について紹介します。

 ※ 配置図からの検索

1.渚院跡        :天皇家の別荘、惟喬親王が遊興に利用

2.西雲寺(御殿山)     :浄土宗寺院、渚院跡の観音寺の本尊を安置

3.標柱(国道2号線)  :京阪電車の路床が旧京街道の証

4.京阪本線御殿山駅   :

5.愛称道路(御殿山アート坂):御殿山駅から御殿山神社に至る道路

6.御殿山公園      :2014年紫陽花を植樹

7.御殿山神社      :西粟倉神社を明示2年遷宮、明治3年改称

8.白雲寺        :浄土宗寺院

9.御殿山生涯学習美術センター:元大阪美術学校跡地、市内唯一の「美術」を冠した

10.磯島取水場      :旧陸軍の磯島取水場と中宮浄水場が枚方市に移管。淀川の水利権も取得。

 

21.古民家群(渚元町)  :渚院中心とした街道型集落

22.古民家群(渚本町)  :御殿山の陣屋を取り巻く城下町型集落

23.古民家群(御殿山町) :交野大地に縁の傾斜地にできた山岳型集落