ここでは、大聖寺薬師堂内厨子について紹介します。

在所

枚方市春日元町2丁目16番30号 

種別 市指定文化財 有形文化財 建造物
指定 平成9年4月1日
所有 大聖寺

【ポイント】

①.桃山時代製作の宮殿(仏堂)形厨子。

②.厨子の大きさは、正面4尺・奥行1尺8寸。

③.春日神社(春日)の元宮寺から神仏分離令で当寺に移された。

【関連写真】

 

【補足説明】

①.枚方市ホームページより

 桃山時代製作の宮殿形厨子は、正面4尺・奥行1尺8寸、総漆塗で、軸部や軒回りには仏堂の格式ある方式を用いており、特に頭貫木鼻に施された猪目と2つの渦には、桃山的な線の力強さが認められます。平成9年4月1日、有形文化財に指定。(一般公開はされていません)