Edit conflict! Your version:

社会学部棟とは

社会学部棟は多摩キャンパスにある4号館(A棟)と5号館(B棟)から成り、A棟は11階建、B棟は2階建の建物である。

多摩キャンパスの中でも最も高い場所に位置しており、学部生は授業に向かう為に長い階段を登り降りすることに不満を抱いている。

主に社会学部の生徒が使う教室、自習室、ゼミ室、"優しい"事務課の方々が常駐している社会学部事務室、社会学部の講師陣の研究室がある。

A棟とB棟は2階で連結しており、事務課とB棟の主な教室、レジュメの印刷のためのPC等があるため、多くの学生はこのフロアを利用している。

教室は基本的にどの部屋にもプロジェクターが設置されており、生徒にわかりやくす指導するための設備が整っている。

(現在401教室のプロジェクターは故障中)

Edit conflict! Other version:

社会学部棟はA棟とB棟から成り、A棟は11階、B棟は2階建の建物である。多摩キャンパスの中でも最も高い場所に位置しており、学部生は授業のたびに長い階段を登り降りすることに不満を抱いている。

 

A棟の1階にはiMacを操作できる教室があり、プログラミングや映像編集関連の授業、ゼミで利用される。

2階の203教室は撮影スタジオとなっていて、主に稲増ゼミ(映像制作のゼミ)が利用する。