空を見上げると春先の飛行機雲が東から西へと西から東へと伸びている。

高度は高いのでジェットエンジンの音は遅れて微かに聞こえてくる。

国際線、国内線がひっきりなしに空を駆け巡る。橋本は、飛行機の通り道。飛行機雲が、伊勢湾の春を運び、鳴門の春を運ぶ。