大明神 について知っていることをぜひ教えてください

  • 山室川三峰川の合流点付近は大明神と呼ばれる。付近には自然に刻まれたところが文字の様に見えるとされる大の字岩がある。「木の下蔭」には「除の末山室橋の手前北側に大の字岩とておのずから文字の彫刻みなせる如くありありとみゆる岩の下に大明神淵とてあり名付る謂を知らず」とある。

  • 旱魃の年に明神の幟を持って雨乞いの祭りを行い、大明神淵に幟を沈めて龍神による加護を祈ったことからとされる。大の字岩のダイノジとも音が通じている。

  • 付近には神を祀った石碑が多く立てられており、甲斐駒ヶ岳の登山口としての信仰があったとも言われる。

 

大明神の石碑群