約300メートルにわたって続く桜並木は、昭和42から43年にかけて植えられ、満開時には桜のトンネルができます。また、花びらが落ちはじめると、まるで薄紅のシャワーをあびた風情となります。

仏子駅北口から北へ進み、セブンイレブン、バイゴーのある仏子駅入口交差点を直進、250メートル先のヤオコーを左手に見ながら、突き当たりの交差点を左折、150メートル先の突き当たり交差点を右折すると入間川に架かる「中橋」がある。そこから上流の左岸沿い約300メートルに渡り「桜並木」がある。