毎週日曜日の朝、カランカランと鐘が響きます。半世紀以上変わらない光景。
入間宮寺教会は、明治43年、メーラン神父によって、カトリック教会としては埼玉県で最初に作られた教会です。
時代を超えた普遍的な光景は今でも続いています。

国道16号宮寺西交差点を八王子方面に進み、一つ目の信号(宮寺南のY字路)を右折、約100メートル先右側に「入間宮寺教会」がある。