全長80.34メートルの上橋は、欄干の形や高さに工夫を凝らし、周囲の景色に溶け込むようにしたほか、中央に見晴らし台が設置されています。
また、市の木に制定されているケヤキ。ここは市内のケヤキの中でも、象徴的な光景のひとつです。

元加治駅前から入間市駅方面に向かい、線路沿いを150メートルほど進み、右手にある踏切を渡り、150メートルほど進んだ右手に「大ケヤキ」があり、正面には「入間川の上橋」がある。