八ッ池は、江戸時代初期から昭和30年代まで水田を潤してきた溜池でした。
現在は、まわりの自然を生かしながら整備され、住宅地の中、貴重な水辺空間としてまた語らいの場として、人々に親しまれています。

国道299号バイパス、山田うどん小谷田バイパス店、ミニストップ入間小谷田店のある交差点を西へ進み、250メートル先の交差点を右折、道なりに800メートルほど進むと左手に「八ツ池公園」がある。