一直線にのびる石畳を進むと、小高い境内に木々で周りを囲まれぽっかりと真上に日差しを浴びる出雲祝神社が見えます。
約2000年前の創建といわれるこの神社には、時代を超えた厳かさを感じさせてくれます。

出雲祝神社文書が入間市指定文化財に登録されています。

国道16号宮寺南交差点から八王子方面に向かい、80メートル先一つ目の信号を左折、道なりに進み約1キロメートル先の突き当たりの信号を右折してすぐに左折、250メートル先の突き当たりを左折し、400メートルほど進むと右側に「出雲祝神社」がある。