桂川神社は、その昔、この地が「桂の里」と呼んでいたのにちなんで名付けられたと伝えられています。
杉木立に囲まれ、日当たりの良い境内にたつ社殿は、その荘厳さを感じさせます。

県道63号(青梅入間線)南峯交差点を西(青梅方面)へ進み、約400メートル先を右折、100メートル先に「桂川神社」がある。