桜山展望台は、加治丘陵の四季折々の自然を楽しめる施設として昭和62年3月に開設しました。
展望台からは360度の大パノラマが。
丹沢、奥多摩、秩父の山並み、そして南方には一面の茶畑が広がり、茶どころ入間を象徴する眺めがご覧になれます。

国道16号扇町屋交差点を西(青梅方面)へ進み、約3キロメートル先の道路右側にある、「入間市農村環境改善センター」入口の大きな看板を目印に右折、道なりに約300メートル進むと入間市農村環境改善センターに突き当たる。建物裏手に回ると桜山展望台への登り口があり、そこから頂上まで約150メートルの階段を登り切ると「桜山展望台」がある。