ハナミズキを最初に植樹したのが昭和55年。現在、通りには約230本のハナミズキとツツジが植えられています。
4月下旬から5月中旬にかけて、白・赤・淡い紅色の花が咲き、黄緑色の若葉とのコントラストが人々の目を楽しませてくれます。

扇町屋2丁目交差点から南へ1.7キロメートル先の安川通り交差点までが「花みずき通り」です。