木立に囲まれて建つ蓮花院では、一年中、鳥の声を聞くことができます。
正面にあたる観音堂は、正面三間、奥行き四間の総欅、寄棟造り瓦ぶきの屋根を持った大規模な建築で、虹梁や欄間に見られる彫刻は精巧なものです。

蓮花院の鰐口、蓮花院観音堂付勧進帳(れんげんいんつけたりかんじんちょう)の2つが入間市指定文化財に登録されています。

入間市駅下車 北口の階段を降りて突き当たりを左に。道なりに坂を下ると、左手に「西洋館」があります。(約5分) 
その先の信号を渡り、川の方に向かって歩きます。橋を渡り(向橋)120メートル程行きY字路を右折すると左手に「蓮花院」があります。(約8分)