新久の天王様の舞台となる龍円寺。
お祭りの日には賑やかな境内も、普段は閑散とした緑に包まれ、小高くなった所にたつ観音堂は風情あるおもむきを漂わせます。
また、唐様式破風造り瓦葺きの屋根に照らされたまばゆい光が印象的です。

国道16号扇町屋交差点から西(県道63号青梅方面)へ向かい、1.5キロメートルほど先にある新久交差点を右折、その先250メートル左側に「龍円寺」がある。