小諸未来義塾 について知っていることをぜひ教えてください

小諸未来義塾(KMG) ~高校生と小諸市が地域の活性化を考える会~

1 設立の趣旨

  小諸未来義塾は、小諸市と小諸市内の高校(小諸高校・小諸商業高校)が連携して、主催事業を行うことにより、地域の資源を生かした取り組みを通じて、小諸市行政と学校教育の相互理解を深めるとともに、生徒の主体性を育み、地域に貢献できる人材を育成することを目的とする。

2 名称の由来

 「小諸義塾」の精神を受け継ぎ、高校と市が、未来へ向けて歩んでいく。(当初「平成小諸義塾」を予定していたが、市内の藤村ゆかりの温泉宿「中棚荘」が同館主催事業として使用していたため変更となった)

3 組織

  会長 小諸市長

  副会長 小諸高等学校長と小諸商業高等学校長

  事務局 事務局長は、両校の教頭(平成28年度は小諸高校教頭) 小諸市は企画課が所管

4 発足式

  日時 平成29年1月20日(金)13:30~16:10

  会場 市民交流センター ステラホールほか

  参集 会長・副会長・事務局(担当の教職員数名)・両校生徒30名ずつ

  内容 両校の活動発表、小諸市の紹介、ワークショップ(小諸もろもろマップの活用、ふるさと市民の企画)、グループ発表、ワークショップまとめ、全体のまとめ

 

 

 

小諸未来義塾(小諸市公式ホームページ)


 Front Page へ戻る