椰子の実 について知っていることをぜひ教えてください

島崎藤村の詩。伊良湖岬にたどり着いた椰子の実の話を民俗学者柳田国男から聞いて作ったと言われている。

市立藤村記念館の前庭に詩碑が建立されている。

1936年昭和11年)7月、日本放送協会大阪中央放送局で放送中だった『国民歌謡』の担当者が作曲家の大中寅二を訪問しこの詩に曲を付すよう依頼。7月9日には曲が完成した。(Wikipediaより)

 

福井晴敏の小説『終戦のローレライ』の中で、この曲がモチーフの一つになっています。(残念ながら、映画ではヘイリーが歌うモーツァルトの子守唄になっています)

 

NHKアーカイブス

YouTube

歌碑(Mapillaryより) flickr