【大吹峠(おおぶきとうげ) 波田須(はだす)の道】

世界遺産 熊野古道伊勢路

◆波田須登り口から大泊までは、1時間ほどで歩ける

◆昔は大吹の御厨とされ、伊勢神宮の御領田であったといわれる

◆江戸時代築の猪垣が、井内浦海岸から観音道まで延々と伸びる

◆孟宗竹林に囲まれた美しい風景がみもの

◆下り平坦道に至ると、樹齢200年の山桜の巨木を見ることができる