三重県名勝天然記念物・吉野熊野国立公園特別保護区・東海地方初の海中公園

◆楯が崎先端の英虞崎千畳敷から海金剛まで約1kmの海岸線では、柱状節理大岩壁海金剛の絶景を見られる 最高部は162m

◆神武天皇東征の際の上陸地、神武天皇上陸2600年記念の「熊野荒坂津」記念碑が、昭和2年に建てられたが、昭和34年の伊勢湾台風で大破し、今は台座を残すのみとなっている

◆中ほどにある阿古師神社には、この地で命を落とされた三毛入野命(神武天皇の2番目の兄)が祀られ、対岸の室古神社には、稲飯命(神武天皇の3番目の兄)が祀られる