平成の初めころ、、、「測量山からの夜景」を町の観光の目玉的にアピールされることが多かった。

二十年以上経た現在では、「室蘭夜景」と言えば「工場夜景」と「白鳥大橋のライトアップ」へとバトンタッチ。

測量山展望台から見渡すパノラマの素晴らしさは、明るい日差しの中でも、夕陽の中でも素晴らしいのだから・・・

 

「日が長くなったから、仕事帰りに測量山に写真を撮りに行けるんだよ」と 友人から会社帰りの楽しみを教えてもらった。
「そういえば、展望台に何年ものぼっていないなぁ、、、」と思い、久しぶりに行ってみた。
階段・・・長くはないけどチョットきつい!こんなところにもソーラーパネルが

 

数人の方が階段から降りてくる。「こんにちは!今日は風が冷たいですね~」などと挨拶を交わしながら上がった。さすがにチョット息切れ。気持ち良く開けた展望スペースには、暖かい日ならゆっくり座ってコーヒーを飲みながら景色を眺めたくなるようなベンチ。三角点も何だかカッコいい。灯台の形のパノラマ展望台に行ってみよう。

 

ここから見下ろす町は まさに絶景!! 季節がら,黄砂が舞っていて町がかすんでいるけど,それもまた味かな?

JSWと新日鉄住金の工場群日石のタンクと白鳥大橋函館方面

 

次は,コーヒーとおにぎりを持って来よう。
帰りは、古い階段から降りてみよう、、、味のある石段を、海を眺めながらゆっくりと・・・

 

 

206.4.11 撮影・文 中村 麻貴