国立療養所長島愛生園 最終更新は 3 年, 10 ヶ月 前

  • 変更 感想 ユリナ
  • 変更 感想 nabe
  • 変更 感想 shiho
  • 変更 感想 aaa
  • 変更 感想 shiho
  • 変更 感想 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 感想 実際に現地に行き入所者の方々がどのように感じ生活していたのかを知ることができ、愛生園ができてから無ライ県運動など様々な出来ことが起きたがそのストーリーを正しく理解することができた。 nabe
  • 変更 感想 初めて長島愛生園を訪れ、資料館を見学しました。訪れるまでは、ハンセン病にかかった人が無理やり収監され、差別されるなど良くないイメージが強かったが、資料を見てみると、夢が叶った、人目を気にせず外を歩けるというように、ここにきて良かったと考える人もいたことに驚きました。 shiho
  • 変更 感想 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見の社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 ために カエル
  • 変更 感想 長島愛生園では、ハンセン病の歴史、またハンセン病患者(又は入居者)の生活、世間との関係性などが歴史館や当時利用されていた施設をめぐる中で知識を増やしていくことができた。 aaa
  • 変更 感想 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 感想 今回初めて行ったが、自分が思っていたよりも最近の話で、愛生園やハンセン病についてこれから伝えていくのも個人が発信していかないといけないなと思った。 ユリナ
  • 変更 感想 何百人もの団体が訪れていて、全く関心がないという人はほとんどいないのではないかと考えていて、どこか少しでも興味を持ったなら、その関心を深めていって、その情報を自分の周りの人にシェアしていって欲しいと思った。 ひな
  • 変更 感想 実際に現地に行き入所者の考えや感じたことを知ることができ、愛生園ができてから今に至るまでのストーリーを正しく理解することができた。 nabe
  • 変更 感想 na_as
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 何百人もの団体が訪れていて、全く関心がないという人はほとんどいないのではないかと考えていて、どこか少しでも興味を持ったなら、その関心を深めていって、その情報を自分の周りの人にシェアしていって欲しいと思った。 ひな
  • 変更 実際に現地に行き愛生園ができてから無ライ県運動など様々な出来ことが起きたがそのストーリーを正しく理解することができる nabe
  • 変更 感想 na_as
  • 変更 今回初めて行ったが、自分が思っていたよりも最近の話で、愛生園やハンセン病についてこれから伝えていくのも個人が発信していかないといけないなと思った。 ユリナ
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 202.209.199.46
  • 変更 感想 matsu
  • 変更 感想 matsu
  • 変更 リンク matsu
  • 変更 na_as
  • 変更 na_as
  • 変更 na_as
  • 変更 長島愛生園歴史館で、長島にハンセン病という病気の療養所が作られたことや、終戦後も解決しなかったこれまでの長い歴史のストーリーを知ることができます。 na_as
  • 変更 入所者の歴史で、野球や演奏、文章など様々な分野で優れた結果を残していて素直にすごいと思った。そのように自分らしさを引き出せてることができた背景や心の支えというものには何があったのかということが疑問に思った。 ひな
  • 変更 matsu
  • 変更 イメージとの違いなど、訪れないとわからないことがあるので、少しでも訪れてみて、こうした出来事を知る人が増えてほしいと思いました。 shiho
  • 変更 何百人もの団体が訪れていて、全く関心がないという人はほとんどいないのではないかと考えていて、どこか少しでも興味を持ったなら、その関心を深めていって、その情報を自分の周りの人にシェアしていって欲しいと思った。 ひな
  • 変更 初めて長島愛生園を訪れ、資料館を見学しました。訪れるまでは、ハンセン病にかかった人が無理やり収監され、差別されるなど良くないイメージが強かったが、資料を見てみると、夢が叶った、人目を気にせず外を歩けるというように、ここにきて良かったと考える人もいたことに驚きました。 shiho
  • 変更 今、療養所にいる入所者はハンセン病によって後遺症が残ってしまったが、私たちと変わらないということをもっと多くの人に知ってほしいと思った。 ひな
  • 変更 入居者たちの思いが書かれてあるのを読んでみると家族に迷惑をかけないように偽名を自ら使ったり家族に言われて使ったりなど様々な人たちがいて差別に苦しむのは当事者だけではないんだと感じた nabe
  • 変更 今回初めて行ったが、自分が思っていたよりも最近の話で、愛生園やハンセン病についてこれから伝えていくのも個人が発信していかないといけないなと思った。 ユリナ
  • 変更 愛生園歴史館にある入所者の日記や短歌などを見て、当時のハンセン病に対する偏見や差別がどれほど酷いものかというのがわかった。また、現在でもこの施設のことを聞くと、まだハンセン病患者がいるという誤解を受けてしまう人がいるのではないかと感じた。 ひな
  • 変更 長島愛生園を訪れ、資料館を見学しました。 shiho
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル
  • 変更 「家族にも差別の目が向くから」という理由によって、家族や故郷、本名まで失って生きてきた状況に加え、高齢や今でも消えない差別や偏見のために社会復帰は困難な状況で、ほとんどの入所者がその生涯を療養所で暮らしています。 カエル

回春寮 最終更新は 3 年, 10 ヶ月 前

人間回復の橋 最終更新は 3 年, 10 ヶ月 前

ページやマップなどの統計は ダッシュボードをチェックしてください