一寸木亀之助の碑一寸木亀之助の碑(ちょっきかめのすけのひ)は、久野東泉院にある石碑。

1922年(大正11)5月9日、陸軍の教育部(航空学校)で工兵曹長として器材業務についていたとき、所沢での試験飛行中に墜落事故で亡くなった一寸木亀之助の追悼碑。