箱根登山バス(はこねとざんバス)

沿革

1958年(昭和33)12月、箱根登山鉄道の乗合自動車が鴨宮駅構内に乗り入れ、駅北口-矢作中里国府津駅間の運行を開始(1)

1979年(昭和54)4月1日、鴨宮駅南口広場の供用開始に伴い、路線バスの停留所が駅北口から駅南口へ移転した(1)

リンク

参考資料

  1. さんわ会25周年記念誌編集委員会『下府中地域 我が町の今と昔』さんわ会、2000、34,40-41頁