弁慶の御霊はかつて、五代目弁慶松のほこらに祭られていましたが、弁慶松が枯死した昭和49年(1974年)以来30年余り、個人宅で預かられていました。弁慶社は、神社の復活を願う人たちが平成17年(2005年)、闘鶏神社境内に建立しました。