みなさんは、彦五郎公園に行ったことがありますか。彦五郎公園は生馬の唯一の公園です。田舎すぎて知らない人も多いかもしれませんが、この公園には深い歴史が詰まっています。

ちなみに彦五郎公園はこんな感じです。一応遊具もあります。

彦五郎公園

 

 

 しかしそもそも彦五郎公園ってどこやねん!というひとも多いと思うので、一応場所をざっくり説明します。生馬のエバグリーンの前の道から田辺とは逆向いて進んでいくとあります。(ざっくりすぎですよね。)

 彦五郎公園にある堤防は、岩田、朝来、生馬の山地区にまたがり、約1キロにわたる長大な堤防です。昔、富田川は暴れ川で築いても築いても堤防は決壊していました。その時、進んで人柱に立とうと言い出したのが彦五郎さんでした。

彦五郎さんの人柱

これは彦五郎公園にある彦五郎さんの人柱の石碑です。自らの命を惜しんでまで、この町と町民を救ってくれた彦五郎さんは本当にかっこいい人だと改めて感じました。

 それから彦五郎さんの人柱のおかげで富田川の氾濫は起こらなかったそうです。しかし、明治22年の大水害ではこの堤防も決壊して大惨害をもたらしました。その後の復旧と治水工事とにより、堤防はより強固になり、2012年の台風12号でさえも避難勧告が出て、危険水位まできたものの大水害が起こらずに済みました。

 

 そんなすばらしい歴史を持つ彦五郎公園では毎年、さまざまなイベントが開かれています。春には桜祭り。堤防に沿って咲く桜はとてもきれいです。

夏にはユーユーフェスティバル。日中に行われる宝探しやおかゆの早食い競争、そして夜にかけて熊野高校生のダンスなど盛りだくさんです。もちろん出店も出ていて、上富田独自の店が出ていたり、ほかの祭りよりかき氷が安かったりと、とにかく楽しめます。そして最後の花火は目の前の富田川から打ち上げられて、間近で迫力ある花火を楽しめるにも魅力です。

冬にはイルミネーションフェスタがあります。10年前と昨年のを比べると… 

 

<div> 10年前昨年</div>

                                                 やはり衰退を感じます。

 

 普段は何もない原っぱですが、遊びたいけどパビシは行き飽きた。そんなあなたに彦五郎公園はいかがでしょうか!ご覧いただきありがとうございました。