梅の歴史

*南高梅とは・・・

   ・梅の品種のひとつ。

   ・主たる生産地が和歌山県の白梅で、その果実は最高級品とされる。

*南高梅~歴史の流れ~

 南高梅は昔、高田梅と呼ばれていた。

 南部川村(現みなべ町)生まれの高田貞楠さんが畑を梅へ改地したのがきっかけ・・・

 その中の1本が「南高梅」の母樹となる「高田梅」の誕生です。

           ↓  高田梅の改良

改良調査した後、改名し、「高田梅」の「」・「南部高校」の「」をとって

南高梅」と名づけられ現在にいたる。