みなさん、紀州梅バーガーを知っていますか?

紀州梅バーガーは地元の農家や企業と手を組みつくられ、パンに梅干しを丸ごとはさんだ和歌山の新しいご当地バーガーです。

全国ご当地バーガーグランプリで優勝したこともあり、カワのパン屋さんで売られています。

この紀州梅バーガーを家で作れるレシピを紹介します。

材料は、紀州梅鳥の胸肉を60グラム、小麦粉・塩・マヨネーズを少々、天ぷら粉・タルタルソースを大さじ1、溶いた卵2分の1と水が大さじ1、パン粉2分の1カップ、中ぐらいのトマトを6分の1にスライスしたもの、レタス・大葉を1枚、南高梅と材料を挟むバンズが1個、中農ソースとてりやきのたれが小さじ1と2分の1です。

次に作り方です。①下準備

トマトをスライスしてレタスをちぎります。南高梅の種を取っておき、中農ソースとてりやきのたれを1:1の割合でブレンドしておきます。

②下味

トレイに塩を振り、紀州梅鳥を置きます。置いたらその上から塩を少々振りかけます。

③衣をつける

両面にしっかりと小麦粉をまぶし、余分な粉を手ではたいて落とします。溶き卵と水・天ぷら粉を混ぜた中にいれ、むらなくつけます。そして、パン粉のトレイに移し、手で軽く押さえながら衣を落ち着かせます。

④揚げる

強めの中火にかけ、180度に熱します。6分揚げたら1度引き揚げ1分おきます。再び180度で1分30秒揚げ、表面をカリッとした食感に揚げます。

⑤盛り付け

まず、両方のバンズにマヨネーズをぬります。次に、下のバンズにレタス、トマト、紀州梅鳥の順にのせます。下準備であわせたソースを紀州梅鳥の上にかけ、タルタルソースも添えます。そして、大葉1枚をのせて、南高梅をのせて、バンズではさんだら完成です。

紀州梅バーガーは、梅が苦手な人でもおいしく食べられると思います。自分で作ると好みにもあわせられるので、ぜひ、お家で作ってみてください!