円照寺は武蔵野七福神のひとつです。ここの胎蔵界大日三尊種子板碑は国指定重要文化財となっています。
また、円照寺の風情のある池で、鯉が水面をゆらす情景は、安らぎを与えてくれます。

円照寺の板碑が重要文化財、円照寺裏墓跡出土造骨器及び板石塔婆が埼玉県指定文化財、円照寺不動堂が入間市指定文化財に登録されています。

元加治駅前から入間市駅方面に向かい、線路沿いを150メートルほど進み、踏切を渡るとすぐ右手に「円照寺」がある。