私達は

LOJ:LocalWiki Organization Japanです。

 

設立趣旨


この組織は、アメリカ合衆国の非営利団体「LocalWiki.(http://localwiki.org/)」が提供するLocalWikiを、日本各地の都市、街、村、駅、界隈、島、学校や法人、活動など、皆さんが 「Local=地元」だと思われる集まりで、楽しく使ってもらうために動きます。

誰もが自由に、自分の名前で、その土地の情報をLocalWikiに記事として記述し、簡単に地図や画像を添えることができます。記事は誰もが書き換え編集できるので、間違いが無くなり、その土地の共通の考えや異なった意見、知恵などの宝を発信すると同時に保存します。ここに記述されたものは繰り返し、写しとり、手を加え、広められます。

この知恵や気づきを普及する仕組みは、その土地に合った、そこに暮らす人々全てが主役の社会制度をつくる前置きの一つになります。

 

記事を書 いた人はこんなことを話してくださいました。

「自分の街を代表する気持ちになって、誇りと責任を感じた」、「自分の街を好きになった」、「丁寧に書き続けたい」、「自分の街の魅力に気づいた」、「自分を受け入れることができた」、「当たり前に思っていた環境が実はすばらしいものだとわかった」、「先輩達の努力に感謝できた」。

 

私達は、ご自分の地元で、LocalWikiを活用したいと考える方が増えるように、上記趣旨を伝える活動をします。土地の記述を始められた方々が直面する課題を解決するお手伝いをします。それは、編集の全ての過程に渡ります。例えば、コンピュータの使い方、システムの理解、取材・調査の方法、記述の仕方、写真の取り方、表現方法、地図の取り扱い、著作権のこと、イベントの開き方、編集会議の運営方法、学校教育や社会教育での利用、商店街やその土地の活動、地方自治体との関わり方などです。

全ては地元の方々の思いで動かれますように。

 

当面の活動


その土地の人材や組織の集まり方の違い、個性が表れている記事や活動、未来には当たり前になっていることが表れているものを見つけ、できるだけ広くご紹介します。そして、そのような記事や活動が日本中に広まるよう、次のような応援をします。

 

  • 学校教育、社会教育、文化活動、博物館、美術館、図書館、ジャーナリスト、作家、芸術家、生徒、学生、商店主、経営者、農家、漁師、長老など、その土地ごとの知恵や想いを集める組織や個人とそのつながりを応援します。
  • 土地の歴史、地形、地質、地勢、気候、風土、文化、経済、人物を取材し、共有する活動をします。
  • 土地の文学、芸術、工芸、農芸、食、衣、住について、取材、発信する応援をします。
  • 国、地方自治体、企業等が提供するデータや、多くの人々が発信したデータを活用したり、活用してもらったりします。
  • 世代、性別、人種、民族、国籍、経済状態を問わず、その土地で暮らす人々がそれぞれの立場で編集に参加できる状態をつくる方々を応援をします。
  • 土地の力を大きく把握して、その土地の本来持っている特別な価値を表現する活動を応援します。

 

将来


この活動の普及、運営が大切な仕事として定着しています。土地ごとの様々な知恵と人、街の施設などが繋がっています。次の世代に成果を継承しつづける体制ができ、永々と、そして営々と繰り返される仕組みが産まれています。土地の知恵と想いを集め、その土地の産業と自治体が本当の効率を得ています。土地ごとの人の力が巧くかみ合います。気持ちのいい社会運営の仕組みが日々うまれ、改善されます。

 

(2014年12月6日 LOJ代表者 小瀬木祐二、杉山幹夫、千葉太郎、森崎千雅)

寄付金について