『努力と信仰の人ー小宮山錬三の生涯ー』 について知っていることをぜひ教えてください

1982/3/1 鬼灯書籍星野 嘉助 (著)

 

 

コミ―社長小宮山栄さん(小宮山錬三氏の息子さん)が、『なぜ、社員10人でもわかり合えないのか』のあとがきで、父の友人が父のことを本にしてくれた、とあとがきで記しています。その本がそうだと思われます。

 

小宮山荘助氏、小諸鉄工所、小宮山錬三氏については、秋草さんのサイトに出ています。

小諸図書館蔵書書誌

 

(2020/12/31 土屋記事作成)

Front Page へ戻る