鷲別岬の海岸を日の出町から歩いてみた。どこまでも続く岩石海岸だ。

何年も前から岬の先端に行くとどういう風景があるのだろうかと気になっていて

今まで行く機会がないまま30年ほどがたってしまった

岬の先端を目指して歩き始めると

    

斜面の上からロープが伸びていてこれはなんだろうと

思わず登りたくなり、きづくと斜面を登っていた

斜面の上部まで登りつめると崖の上から「ケケケケケー」と

鋭い鳥の鳴き声が聞こえてきた

気にせず登り続けると自分の周りを鳥が旋回しだした

 


それにもめげず登り続けるとこちらに向かって急降下してきた

よく見るとハヤブサだ

どうしようか迷っていると何度もこちらに急降下してくる

ハヤブサは最高時速300kで飛んでくるので

これにぶつけられたら大変と

斜面から慌てて逃げました

やっと気を撮り直して

岬の先端につくとウミウのコロニーだった

GPSを見ると鷲別側の先端との間は30mほど

この区間は海に崖が落ち込んでいるので渡れない

今度は鷲別岬をどう探検しょうかな