小諸市内の慰霊碑忠魂碑等 について知っていることをぜひ教えてください


追憶五十年』小諸市遺族会1996年2月26日発行 口絵写真


場所  建立年  碑名(表面)         揮毫者   建立者

氷   明治39  忠魂碑            福島安正  川辺村 (2021/11/26氷区役員の方にお聞きしたところ釈尊寺境内とのこと)

耳取       招魂社 

和田  明治41  明治三十七・八年戦役忠魂碑  乃木希典

森山  明治41  日露戦役記念燈        大山 巌  日露戦争従軍者

宮沢  明治44  日露戦役紀念碑       福島安正          市区中

柏木  昭和3    忠魂碑              一戸兵衛  北大井軍人分会      (旧役場)

    昭和32再建

西浦  昭和24  供養塔                  川辺村遺族会有志

御影  昭和27再建 忠魂碑           乃木希典  有志者一同        (成田山)

六供  昭和27   殉国 怨親平等             吉祥院檀徒       (成就寺境内)(注1)

東唐松 昭和33   殉国観音 記念碑      木内敬篤  小諸市・小諸市遺族会  (平和公園)

柏木  昭和51   追憶の記                小諸市遺族会北大井支部  (旧役場 忠魂碑前)

諸   昭和27再建 忠魂碑           川村景明               (金毘羅山)(注2)

諸   昭和57   平和之礎          井出一太郎 小諸市遺族会大里支部   (金毘羅山)

諸         慰霊堂                              (金毘羅山)    

  

参照 『小諸市誌 近・現代編』194p第四章兵事 三 忠魂碑・慰霊碑の建立 表4 小諸市域忠魂碑等一覧

注1 ↑の表4のうち左から四番目の昭和27年の碑は、場所が「田町」とあるが正しくは「六供成就寺境内」であり、成就寺では「忠魂碑」と呼んでいる、碑面は市誌の記述は「殉国 煕親平等」とあるが「殉国 怨親平等」が正しいとのこと。(2021年10月30日確認)

注2 諸の忠魂碑の再建については「大里村青年議会と忠魂碑建立回想録」に経過が記されている。


 

 

 

Front Pageへ戻る